名探偵コナンが多くの人に愛され、知られているわけ


中学生の頃、私達の間でとても流行っていた漫画は名探偵コナンでした。
コナンが多くの人に愛されるわけを私なりに考えてみたのですが、大きく分けて3つになります。ま
ず一つ目は、謎解きがあるということです。
これは私達読者が一緒に考えることができ、名探偵コナンという世界に入りやすい要因の一つだと感じています。
また、ただ謎解きをするだけではなく様々な条件があるということも面白さだと思います。
分かりやすいところで言えば、主人公の小学生であるコナンの正体は高校生探偵の工藤新一ですが、それを周りに伝えることができませんので、知り合いのアガサ博士が開発した道具を上手く利用して解決へと導いていくことになります。
これだけではなく様々な場所、条件で描かれていくのが魅力であり愛される理由の一つだと思います。
二つ目は、物語がしっかりしているということです。基本的な話は事件を解決していくという事にありますが、コナンが目的としているのは自分に幼児化させる薬を飲ませた『黒の組織』と呼ばれる人達を追い捕まえるということです。
次々と事件が起きていく中、それがただその場で起きた事件なのか、それとも黒の組織が絡んだ事件なのか分からないというのも想像力を駆り立ててくれる面白い物語だと思います。
そして最後は、繋がりが無くても楽しめるという点です。
二つ目でも言いましたが、事件自体には基本的に繋がりが無く出てくるキャラクターもその時だけということが多いです。
そのため、主要キャラクターさえ押さえていれば、誰でも簡単に楽しむことができ、かつすっと物語に入っていくことができるのです。
この3つこそが私の考える名探偵コナンが愛され、そして多くの人達に知られている理由だと思います。