殺人鬼と殺し屋の恋「零崎人識との人間関係 匂宮出夢との関係」

本作は、人気小説「戯言シリーズ」のキャラクターである殺人鬼・零崎人識くんを主人公にしたモノです。彼を中心に、兄、友人、妹など、一冊ごとに関係者との人間関係を掘り下げています。これはそのうち、奇妙な友情で繋がった、匂宮出夢とのある事件、そして決別までを描いた一冊です。 物語は、出夢くん視点で進みます。出夢くんは、とても複雑な人物です。 身体は女性ですが、人格は男性。そして身体の中にもう一人、妹・理澄ちゃんの人格が同居して... Read More


ニューヨークのとけない魔法

『ニューヨークのとけない魔法』は、著者の岡田光世さんが実際にニューヨークで暮らして起こった日常の出来事を描いているエッセイ集です。 一話完結型で、各々のストーリーは短くてとても読みやすいと思います。 また、岡田さんが読者の心に残るようにと、実際に使用された英語表現を紹介しており、それも簡潔で覚えやすくていいです。 英語を勉強している人にとっては、その言い回しが役立つかもしれません。 このエッセイで何より心惹かれるのは、... Read More


心の底から欲しい物がある人だけが辿り着ける不思議なコンビニの話

そのコンビニは誰でも行けるわけではありません。自分では気づかなくても、心の底から本当に欲しい物がある人だけが辿り着けるのです。そうして、そこにはこの世の物で無いものはないという。時には、この世に無いものまであったりする。レジの中には、長い銀髪の髪に金色の瞳のカッコいいお兄さんがいます。不思議な話がたくさん詰まったちょっと心が温かくなるこの本は、「コンビニたそがれ堂 空の童話」です。  売れっ子漫画家の航さんには優秀なお... Read More


スラムダンクという漫画の話

舞台は神奈川の湘南です。 不良の桜木花道がバスケットをしていく中で人間的に成長していく物語です。 最初は一目惚れをした子がバスケットが好きだったので、バスケットをするという流れになったのですが、その中で不良だった元MVPの三井寿とか、停学中で学校に来ていなかった宮城リョータとかキャプテンの赤剛憲と一緒に沢山の強いチームと戦いながら湘北というチームは勝っていきます。 でも勝つだけではなくて、神奈川で一番強い海難大付属とい... Read More


キラメキ☆銀河町商店街

漫画キラメキ☆銀河町商店街はこの町で育った幼なじみミケ、クロ、サト、キュー、マモル、イバちゃんの6人が恋したり悩んだりぶつかり合ったりしながら成長していく様子を描いたお話です。 おてんばで運動神経がいいミケとクロ、この2人は特に仲が良くてクロはずっとミケが好きなんですがミケは全く気付かずに四苦八苦する様子がかわいそうでもあり可愛くもありました。 ラスト少し前に商店街の真ん中で告白するシーンはカッコ良かったです。 ミケは... Read More


殉教カテリナ車輪を読んで影響を受けた事

この本のジャンルはミステリーで、文庫本ではミステリー作家の有栖川有栖が解説文を書いています。 この本で自分が特に印象に残っているのは、作者が書いた絵が載っている事です。 しかも、載っている絵が小説の内容に深く関わってくるので、思わず引きつけられてしまいました。 途中の絵を考察する場面は、現在の流行小説になかったので、新鮮に思いました。 この本を読んで以来、参考書や電子辞書で美術作品を見て、その作品の背景の情報を調べる癖... Read More


1つの大きな別れと新しい出発の心境を覚えた断捨離

 2年前くらいに思い切った断捨離を実行しました。新築で家も設けてから10年近くの歳月が流れ 当初は余裕もあった収納場所も日に日に物で溢れ目に余る状態になっていました。日用品から子供が使っていた幼少期のおもちゃは様々な道具や荷物。それぞれに想い出もあるものやまだ使えるものもあるのではないかと収納しつつも 益々今後も増えてゆくであろう荷物を思うと1度ここで不要なものを思い切って手放す必要があると判断してのことでした。  い... Read More


単身赴任で身につけた節約と貯蓄の方法

わたしは2年前から単身赴任をしています。もちろん、家族との二重生活であり、かなりお財布としては厳しいものであるのは言うまでもありません。 だからこそ、自分なりの節約方法や貯蓄方法をみにつけることができました。いくつかに分けてご紹介します。 まずは情報収集です。新聞ですが購読するにしても単身赴任先と自宅の2件はナンセンスです。 新聞もデジタル版でフル紙面であっても、無料で読むことができる新聞があります。ビジネス誌も同じく... Read More


湊かなえさん作『告白』

湊かなえさん作『告白』を読みました。松たか子さんが主演を務め話題になった映画の原作です。ミステリーという枠ですが、青春小説とかホラーとも言えるような気がしました。あらすじを知っている人も多いと思いますが簡単に説明すると、子供を生徒に殺された女教師の復讐劇です。 第一章は女教師の独白で子供を殺された事や犯人の事が語られます。その話し方が丁寧なのですがだんだんと冷徹な雰囲気を帯びてきてひたひたと恐怖が迫ってくるような気がし... Read More


漁港の肉子ちゃん

西加奈子著「漁港の肉子ちゃん」を読みました。 もともと作者のファンで、2015年に直木賞を受賞した「サラバ!」を読み感動し、それ以来彼女の紡ぎ出す物語にすっかり夢中になってしまいました。 今回の作品も大満足の素晴らしさでした。 自分の心の内を人に見せることをせず、上手く振る舞いその問題からずっと避けてきた主人公のキクりん。 その隣で、自分の醜いところも全部ひっくるめて堂々と明るく生きている肉子ちゃん。 そんな母親の肉子... Read More